インフルエンザ予防のポイント

インフルエンザは例年12月~3月にかけて流行します。

予防を心掛けましょう。

 

まもなくインフルエンザ流行の季節がやってきます。

インフルエンザの症状と予防の方法を知って、流行の季節を乗り切りましょう

インフルエンザの症状

・38℃以上の高熱
・頭痛 関節痛 筋肉痛
・全身倦怠感

・食欲不振

予防のために

<ワクチン接種>

流行前の摂取が有効です。ワクチンは効果が出るまでに約2週間かかり、約5か月間効果が持続します

手洗い

アルコール製剤による手指の消毒も有効です。

マスク着用

咳やくしゃみによって感染します。咳エチケットを心がけましょう。

他の人に向けて咳やくしゃみをしない
②咳やくしゃみが出るときはマスクをする
③手のひらで咳やくしゃみを受け止めたら手を洗う

水分摂取と部屋の加湿

部屋の適度な湿度は50%~60%です。

こまめに水分を摂りましょう

インフルエンザにてついて(あうる通信VOL9)

前の記事

ストレッチのポイント

次の記事

管理者変更のお知らせ