防犯ベルで身を守る

スタッフの安全に配慮する取り組みの一つとして、弊社では防犯ベルを支給しています。

24時間対応の看護も行っている弊社では真夜中に緊急出動することもあります。

スタッフが一人で夜道を歩くこともあり、不安という声があったため、ライト付きの防犯ベルを支給しました。

訪問バックにお守りとしてつけてもらっています。

弊社では経営理念の中に『社員の生活の安定』という項目を掲げており、定年までスタッフが安心・安全に働けるように環境を整えるようにしています。

スタッフが安心・安全に働けることで、はじめて利用者様に良いサービスを提供できるとの考えのもと、スタッフを守る取り組みを行っていきます。

今回は『安全』への配慮ということで防犯ベルの支給について紹介しました。

この他にも安全に訪問ができるように安全運転講習を行ったり、健康に仕事ができるようにメンタルケアの講習を行ったりと、スタッフが働きやすいように様々な取り組みをしています。

これからも職場環境を整えて、良いサービスを提供できる土台を作っていきたいと思います。