訪問看護フランチャイズ加盟店募集

訪問看護とは

病気や障害をお持ちの方が在宅で生活できるようにサポートするのが訪問看護ステーションの役割です。

昔は病院で主に行ってきた療養生活を、早期から在宅に移行するという医療業界の流れに加え、新型コロナウイルス感染症の流行により、在宅生活を重視する国民の傾向がより強くなり、ますます需要は拡大しており、非常に社会的意義のある仕事です。

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が自宅を訪問して行うサービスです。

在宅で生活が継続できるように看護ケア(服薬管理、創処置、入浴介助など)やリハビリテーションを行います。

24時間看護オンコール体制で、電話対応や必要に応じて訪問するサービスもあります。

参入のメリット

経営の安定

価格競争がない
 公的単価が決められているため、過度な値下げで利益率が下がるようなことはありません。

 7~9割は保険請求
  介護保険・医療保険を使用するため、支払いが滞ることがありません。

ストック型ビジネス
  利用開始すると、毎週継続して訪問するため、新規顧客が積みあがっていくサービスです。
  月によっての売上変動が少ないのも特徴です。

成長産業

需要は10年で3倍
 高齢化に伴い需要は伸び続けており、2040年まで拡大が続きます。

こんな方に最適

景気に左右されない安定した事業を探している。

地域社会への貢献に繋がる事業を探している。

初期投資が少ない事業を探している。

ストックビジネスを探している。

こんな方には向きません

短期間で大きな利益を得たい方。

初月から黒字化したい。

人の管理が必要ないビジネスを探している。

介護事業に意義を感じられない方。

訪問看護ステーション経営の課題

①人材採用・定着・教育

  専門職の採用が難しい
  離職率が高い
  専門職の教育が必要

②営業力

  営業ノウハウがない

③トータルコスト

  採用経費がかかる
  人件費率を抑える効率的な運営方法
  OA機器や車両などのコスト

④運営ノウハウ

  介護保険・医療保険制度の知識
  効率的なスケジュール管理
  専門職集団の管理方法

これらの課題をフランチャイズ加盟により解決します!!

フランチャイズ本部でサポートします!

開設までの流れ

収支モデル

初期投資:600万円

単月黒字化 8か月

累積黒字化 24ヶ月

1年目 売上21,000千円 

2年目 売上67,200千円 営業利益16,800千円 営業利益率25%

*モデル収支は必ず成果を保証するものではありません

直営店実績

売上高:5億円

利用者数:800名  

拠点数:3か所

従業員数:100名

その他事業:デイサービス2店舗 福祉用具1店舗 シニアライフサポート1店舗      

他フランチャイズとの比較

当社A社B社C社
採用あうるHP採用(SEO)
HP作成サポート
SNS運用サポート
人材紹介
自社HP採用
人材紹介
面接同席
紹介会社
集客営業同行
営業資料フォーマット 全スタッフ営業
営業同行
請求代行〇(オプション)××
研修8日+動画研修15日間1日3日
実績3店舗30店舗8店舗5店舗
費用加盟金300万円
研修費50万円
ロイヤリティ5%
加盟金500万円加盟金250万円
開業サポート75万円
当社A社B社C社
採用あうるHP採用
HP作成サポート
SNS運用サポート
人材紹介
自社HP採用
人材紹介
面接同席
紹介会社
集客営業同行
営業資料フォーマット
全スタッフ営業
営業同行
請求代行〇(オプション)××
研修8日+動画研修15日間1日3日
実績3店舗30店舗8店舗5店舗
費用加盟金300万円
研修費50万円
ロイヤリティ5%
加盟金500万円加盟金250万円
開業サポート75万円

0次募集につき加盟金ご相談可能!*出店強化エリア:神奈川県(その他地域もご相談ください)