求人・採用情報

私たちの目指す訪問サービス

1.利用者様に全職種がチームとして関わる訪問看護

 利用者様の想い、ニーズを大切にしてサービスを提供します。

 利用者様ファーストの気持ち(おもてなし)を常に持ち、丁寧な説明と対応をします。

 スタッフの看護観、リハビリ観の押し付けは、利用者様の利益になりません。

2.利用者様の生活を支えるサービスの提供

 看護、リハビリという枠にとらわれず、多職種の視点で利用者様の生活の質を向上させます。

 看護師はリハビリ目線、リハビリスタッフは看護師目線も持ち、利用者様の全体像を理解し、アセスメント、サービス提供できるスタッフを育てます。

3.多職種連携を徹底します

医師、ケアマネジャー、他事業所などと連携を密にとり、事業所の範囲を超えた多職種チームで利用者様の生活に貢献します。

他職種への報告、連絡、相談は徹底します。

あうる訪問看護リハビリステーションについて

あうる訪問看護リハビリステーションは神奈川県横浜市金沢区で訪問看護ステーションを開設し、8年目となります。横浜市金沢区・磯子区、横須賀市北部、逗子市、葉山町を中心に訪問看護・訪問リハビリのサービスを提供しています。金沢区の訪問リハビリでは多くのシェアを占めている事業所です。

2019年2月からは24時間オンコール体制も導入し、看護・リハビリで質・量ともに横浜でNo.1となれるように日々研鑽を続けています。

新規の利用者様の依頼を多く頂いており、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の4職種ともに空き枠が少なくなっています。

私たちあうる訪問看護リハビリステーションの力になって頂ける方は是非お問い合わせください。

あうる訪問看護リハビリステーションの仕事に対する考え方

あうる訪問看護リハビリステーションでは、利用者様や家族、地域の幸せに貢献することを追求し、スタッフが会社とともに成長していけるような組織でありたいと考えています。以下のような経営理念を掲げ、実現のために日々改善を続けています。

経営理念

「個人の幸せから地域の幸せまで」

①利用者・家族の生活の質を向上

 利用者を支える人々のことも考え、希望に沿った質の良いサービスを提供する努力を怠らない。ステークホルダーの満足度の向上。

②社員の生活の安定

 社員が安心・安全に定年まで働ける会社であり続ける。

*良いサービスをするには社員の身体的・精神的・経済的基盤の安定が不可欠。

③地域への貢献

 会社の存続可能利益を確保し、サービスを継続する。

*会社を存続させないと、どんなに良いサービスも提供することできない。
 事業を継続することで初めて利用者・家族への貢献ができる。

行動指針

*行動指針:常に社員が仕事をする上で行動の基準としてもらうこと

●常に考え実行する

・利用者が「やりたい」ことを一緒に考えて実現させる

・「わからない」、「できない」などのマイナス言葉を使わず、できる方法を考える

・利用者、仲間を第一に考えて実行する

・失敗を恐れず新しいことに挑戦する

●成長思考を意識する

・相手を尊重し、自分の行動・言動に責任をもつ

・起こる出来事に対し、他人のせいにせず、自分の行動に目を向けて考える

・自分が変わること、自分の成長を望むことによって状況を変えていく

●地域・社会への恩返し

・自ら先に与える(他者貢献)気持ちを大事にする

・日々感謝を忘れず、感謝の気持ちを言葉や行動で示す

・身近な人への恩返しを欠かさず、地域・社会から愛される会社になる

3✕8理論

私たちは8時間働き、8時間はプライベートを充実させ、8時間は睡眠というサイクルを実現することで豊かな人生が送れると考えています。

仕事もプライベートも充実し、スタッフが健全な心身でいられることが、利用者様により良いサービスを提供できる前提条件だと考えています。そのため、スタッフに合った勤務形態の提案をしたり、勤務時間内に仕事を終了できるような様々なシステムを導入したりしています。

時間有給休暇の制度を導入しており、1/4日(2時間)から有給休暇の取得が可能です。

豊かな人生の中の1つのパーツとして充実した仕事をしたい方、現在の生活に合わせて働きたい方など、その人に合った働き方をご提案します。

訪問未経験の方も働けるように様々な研修制度を導入しています。
訪問で働いてみたいけど不安がある方などは、見学や訪問の同行体験なども可能です。

お気軽にご相談ください。