あうる訪問看護リハビリステーションで働くメリット

当社では全スタッフが働きやすい職場にするために、様々な環境を整えています。教育体制、勤務形態、福利厚生などの面を会社の成長と共に充実させてきました。今後も定年まで充実して働ける会社を目指して、体制も強化していきます。

1.教育体制の充実

<新入社員研修> 訪問が初めてでも出来るだけ不安がなく働けるように、6~7時間程度の座学の研修と数週間の同行訪問などのプログラムを用意しています。  

<定期勉強会> 業務時間内に週1回勉強会を行っており、サービスの質向上に努めています。勉強会は全職種合同で行っており、他職種との連携も密に行える環境です。    

2.勤務形態・休日について

<様々な勤務形態を用意>
常勤(8時間フル勤務)・常勤(6時間時短勤務)・常勤(8時間フル・目標件数が少ない勤務)・非常勤と働くスタッフの生活スタイルに合わせた勤務が可能です。

<休日・休暇制度>
入社時に10日間の有給休暇を付与します。
1/4日(フル勤務の場合2時間)から有給休暇を取得でき、休暇の取得がしやすい環境です。
夏季休暇は7~9月で各スタッフの都合に合わせて3日間の取得が可能です。
年末年始は5日間が休日となります。

3.待遇

<件数に応じたインセンティブ制度>
訪問件数に応じてインセンティブを支給しており、能力と頑張り次第で高収入が可能です。

<チームインセンティブ制度>
個人だけではなく、チームとしての目標件数をクリアすると月ごとにチームインセンティブを支給します。チームワークも仕事の上では大切です。

<研修会補助>
年1回20,000円まで外部研修会の参加を積極的に支援します。

<退職金制度>
勤続3年以上で退職金を支給しています。

<慶弔見舞金>
結婚祝金・出産祝金・弔慰金等

<懇親会補助>
歓迎会・納会などの開催費用を会社から一部補助する制度があります。

4.効率よく働くための仕掛け

<スマートフォン・タブレットを全スタッフに支給>
スマートフォンでの連絡、タブレットでの記録や報告書の作成などが全て訪問の移動中にできるため、事務所に戻ってからやらなければならない作業は基本的にはほとんどありません。
当社の掲げる24時間のうち8時間を充実して働くための仕掛けです。

<訪問車を支給>
全スタッフが移動は軽自動車を使用します。雨の日の移動も安心です。

<職制により役割を明確に>
当社の訪問看護事業部には、現在、部長・所長・主任・副主任と役職がありそれぞれの役割が分かれています。6人程度の小グループ制で、困ったときや日々の報告はグループの長である副主任が対応できます。

5.よこはまグッドバランス賞認定企業

よこはまグッドバランス賞

8時間働き、8時間はプライベートを充実し、8時間は睡眠をとるという、8×3理論を掲げ、ワークライフバランスを推進しています。

平成31年度から横浜市のグッドバランス賞認定企業に選ばれました。

女性管理職も多く活躍しています。

横浜市は、女性の活躍やワーク・ライフ・バランスを推進するため、男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める市内中小事業所を「よこはまグッドバランス賞」として認定しています。


”よこはまグッドバランス賞”横浜市

関連記事

よこはまグッドバランス賞受賞~男女共に働きやすく子育てしやすい企業に認定~