川名 美歩 (所長 管理者 看護師)

所長・管理者 川名美歩

看護、リハビリスタッフとともに、1人でも多くの利用者様、家族のお力になれるよう頑張っていきます。当ステーションには、非常勤を含め、11名の看護師が在籍しています。男性スタッフも1名おり、男性希望にも対応できます。事業所内での勉強会も毎週実施しており、他職種の知識も深めています。リハビリスタッフとの連携も密に取れる為、利用者様の全体的な評価・目標設定ができ、利用者様のニーズに沿ったケアを提案、提供することができます。

平成30年2月より24時間オンコール体制での訪問を開始します。現在、計画・準備を進めているところです。24時間オンコール体制の要望は以前より多くいただいていましたが、やっと整える目処がつきました。これからも皆様のニーズにさらに応えられるように体制を整えていきます。

鈴木 和浩 (主任 作業療法士)

 あうる訪問看護リハビリステーションでは横浜市(磯子区・金沢区)、横須賀市、逗子市、葉山町を訪問範囲としています。それぞれの地域を効率よく訪問できるように、リハビリスタッフは3つのチームに分かれて活動しています。具体的には、横浜市担当の2チームと横須賀逗子葉山担当の1チームです。それぞれにチームリーダーを配置し連絡系統をしっかり作ることで、統制のとれた組織を目指しています。

 当ステーションのリハビリは担当性を取り入れています。その為リハビリの評価や訓練内容、在宅の環境設定など分からないことや悩むこともあります。しかし当ステーションには経験豊富な優しいスタッフがたくさんいます。チーム内ではもちろん、全体で行う症例検討でも提案、助言をもらい、日々の業務に役立てることができます。

 スタッフ一人ひとりが学ぶ気持ちを忘れず、自分の為に、地域の為に常に挑戦できる職場を目指していきます。

新井 隆 (訪問看護事業部長・理学療法士・当ウェブサイト管理者)

弊社ではサービスの質を高めて、利用者様やご家族の生活をよりよいものにしていき、そういう活動を通して地域にも貢献していくということを目指しております。そのために社内での勉強会も利用者様の生活の改善に活かせるようなものを考えて実施しています。

また、スタッフが安心して働き、心身ともに良い状態を保てる環境をつくることで、はじめて利用者様に質の高いサービスが提供できるという考えのもと、スタッフが効率よく働ける環境整備にも力を入れて取り組んでいます。

私達のこうした活動はホームページ内にも掲載しておりますので是非御覧ください。

看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍

30名以上のスタッフが在籍し、訪問看護ステーションでは1つの事業所としては大規模な部類に入ります。
8~9割が常勤スタッフのため情報共有もスムーズに行えます。

看護師  :12名(女性11名 男性1名)
理学療法士:16名(女性6名 男性10名)
作業療法士: 2名(女性1名 男性1名)
言語聴覚士: 2名(女性2名)
事務   : 3名(女性2名 男性1名)  在籍    (2019年7月16日現在)

採用情報ページにはチームリーダーの紹介と求職者の方へのメッセージを掲載しています